環境エコツアー・ものづくりワークショップがもうすぐスタート!

看板7

恩納村体験工房の目玉、「環境エコツアー・もの作りふれあいワークショッ」は、ただいま準備中です。

どんなことをするかといいますと、

「自分にとって」ストレスを作らない環境・ものを学ぶというワークショップです。

環境や物、食べ物など「自分にとって」合うか合わないかの違いにより、身体に何らかの変化が現れます。

私たち人間には「自分にとって」何がいいか判断する機能が備わっています。

「自分にとって」合うものを取り入れると、ストレスを作らず、

「自分にとって」合わないものを取り入れるとストレスを作るといわれています。

自分のストレスを作らないような、緩和するような食べ物、物などを生活に取り入れていくことは「予防医学」に繋がります。

その機能について知り、「自分にとって」何が合うのかを体験し学ぶワークショップです。

富山県では、セミナーとして、皆さんに体験していただきましたが、

沖縄では、もの作りを通して体感していただこうと思っています。

体って敏感に反応しますから、その場でその物が合うか合わないかを体は一瞬で判断します。人間の元々持っている本能でしょうね。

シマウマが、ライオンから逃げるのと同じですかね!

お気軽にワークショップ二ご参加くださいね。

ワークショップの日程が決まりましたら、ブログに書きますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

2014年4月25日 9:03 PM  カテゴリー: 今帰仁体験工房のお知らせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今帰仁体験工房とは?



沖縄県の今帰仁はとても環境のよいところです。
自分の中に眠っている感性・感覚がどんどん呼び起こされるような、そんな優しい環境です。
今帰仁体験工房は、あなたの中に眠っている感覚・感性を磨くための体験工房として生まれました。
この体験工房は、この空間にいるだけで「気のいいところ」とわかるエネルギースポットです。

その気の良い空間での、もの作りや絵を描くなど、感覚・感性を磨く場所として最適の空間を提供しています。
また、感性・感覚を磨くためのセミナーや野外エコツアーなども行っております。ぜひ、自分の感性を磨く場としてご活用ください。

また沖縄の地域生産者との交流やおじい・おばあとのふれあいの活動を通して、地元の良さや沖縄の環境について学び、
私たちが抱える問題、これまでの人間の営みの結果として生んでしまった、地球環境、地域環境、家庭環境などを見直し、よりよい環境を子供たちに渡していかれるように、
自分たちに何ができるのかを考え、実行していくきっかけ作りの場として活用していただけたらと思います。
未来に生きる人々が活き活きと安心して人生の目的を達成するために環境の良い沖縄に体験工房を作りました。