万座ビーチホテル前の海が幻想的に見える恩納村体験工房

P1250317

今日の夕焼けです。

万座ビーチホテル前の海がこんなにも幻想的になっています。

恩納村体験工房前に「海の家」という居酒屋さんがあります。

こんな景色の日の夕食はロマンティックですね!

カップルにはおススメ!

今日は「たびカタログ」の取材を受けました。

小さな広告に「恩納村体験工房」のせます。

他店の工房とは何が違うかといいますと、材料が人に合ったやさしい素材でもの作りをしていただき、

経絡のバランスが良くなるので、体の緊張がなくなります。

体が軽く感じる方が多いようです。

もちろん、筋肉の緊張がない状態でもの作りししますから、感覚、感性が高まります。

それが「たびカタログ」を通して伝わればいいですね!

 

「たびカタログ」さんのカメラマンさんは商品を生き生きとさせる撮り方をするので、さすが!でした。

カメラマンさんは感覚、感性が必要ですね。

私も撮っていただきましたが、10歳ぐらいわかくと撮っていただけたかしら?

ちょっと真似して撮ってみました。

P1250313

 

2014年7月3日 8:11 PM  カテゴリー: 今帰仁体験工房の日記


“万座ビーチホテル前の海が幻想的に見える恩納村体験工房” への1件のコメント

  1. 森野羽菜 より:

    おはようございます。
    面白いもので、我が家にやってきたのが恩納酒造の泡盛
    恩納村からお出かけしてきてくれたようです。
    神奈川は22度。今日から暑さが戻りそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今帰仁体験工房とは?



沖縄県の今帰仁はとても環境のよいところです。
自分の中に眠っている感性・感覚がどんどん呼び起こされるような、そんな優しい環境です。
今帰仁体験工房は、あなたの中に眠っている感覚・感性を磨くための体験工房として生まれました。
この体験工房は、この空間にいるだけで「気のいいところ」とわかるエネルギースポットです。

その気の良い空間での、もの作りや絵を描くなど、感覚・感性を磨く場所として最適の空間を提供しています。
また、感性・感覚を磨くためのセミナーや野外エコツアーなども行っております。ぜひ、自分の感性を磨く場としてご活用ください。

また沖縄の地域生産者との交流やおじい・おばあとのふれあいの活動を通して、地元の良さや沖縄の環境について学び、
私たちが抱える問題、これまでの人間の営みの結果として生んでしまった、地球環境、地域環境、家庭環境などを見直し、よりよい環境を子供たちに渡していかれるように、
自分たちに何ができるのかを考え、実行していくきっかけ作りの場として活用していただけたらと思います。
未来に生きる人々が活き活きと安心して人生の目的を達成するために環境の良い沖縄に体験工房を作りました。