恩納村体験工房の手作り看板

P1230984

沖縄では手作りの看板が多くみられます。

「楽しそう!」と思い、看板作りに挑戦しました。

楽しいのですが、なかなかペンキ塗りに悪戦苦闘!

白は3度塗りしました。

手がプルプルと震えてしまい、線の太さがまちまち。

「できた!!」(笑)

かなりセンスがなく、「感性を高めるために恩納村体験工房に行こう!」と言いながら、私は感性が低いらしい。

まあ、しょうがない!とあきらめつつ看板を出しました。

まあ、笑ってくれればいいかな?って感じです。

結構、看板を作るのが楽しくて、もう1枚を作り始めました。

今度は、「少し感性が上がったね!」といわれる看板を目指しますね!

あともう一枚、作るために板を用意してありますので、どなたか「感性の高さをぜひとも披露したい!」という方がいらしたらご連絡ください。

できればゴールデンウイークまでに仕上げたいので、お早目にど~ぞ!(笑)

 

 

2014年4月23日 5:57 PM  カテゴリー: 今帰仁体験工房の日記


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今帰仁体験工房とは?



沖縄県の今帰仁はとても環境のよいところです。
自分の中に眠っている感性・感覚がどんどん呼び起こされるような、そんな優しい環境です。
今帰仁体験工房は、あなたの中に眠っている感覚・感性を磨くための体験工房として生まれました。
この体験工房は、この空間にいるだけで「気のいいところ」とわかるエネルギースポットです。

その気の良い空間での、もの作りや絵を描くなど、感覚・感性を磨く場所として最適の空間を提供しています。
また、感性・感覚を磨くためのセミナーや野外エコツアーなども行っております。ぜひ、自分の感性を磨く場としてご活用ください。

また沖縄の地域生産者との交流やおじい・おばあとのふれあいの活動を通して、地元の良さや沖縄の環境について学び、
私たちが抱える問題、これまでの人間の営みの結果として生んでしまった、地球環境、地域環境、家庭環境などを見直し、よりよい環境を子供たちに渡していかれるように、
自分たちに何ができるのかを考え、実行していくきっかけ作りの場として活用していただけたらと思います。
未来に生きる人々が活き活きと安心して人生の目的を達成するために環境の良い沖縄に体験工房を作りました。